30代主婦が新谷酵素を2か月飲んでダイエットできた口コミ

新鮮な果物に酵素が多い理由

酵素が身体にとってとても重要なものであるということは
これまでの酵素ブームのおかげでかなり広まってきたと思います。

 

その貴重な酵素を食べ物で取り入れるのに
一番適しているのが果物と言われています。

 

昔から病気や怪我で入院した時
お見舞いに持っていくのは決まってフルーツです。

 

これは酵素がたくさん入ったフルーツを食べて
回復力を高めて早くよくなって下さいね。

 

という意味が込められているためです。

 

 

また、昔の人は病気の時は親が果物を買ってくれて
軽い病気の時はバナナ、重い病気の時はメロンなんて
相場が決まっていたという話はよく聞きます。

 

これらの風習を見ても果物が酵素の塊であることが分かります。

 

 

ではなぜ果物には酵素が多く含まれているのでしょうか。

 

新谷酵素でおなじみの新谷弘実先生の著書にこんなことが書いてありました。

 

 

酵素は自然の恵みで、自然の摂理に従って生きていれば
自ずと酵素を多く手に入れることができるように自然界はできている。

 

 

例えば、果物が甘いのはその植物の子孫繁栄のためで

 

その実を鳥や動物に食べてもらうことで
より遠くに自分の種を運んでもらうためなんだそうです。

 

動物が食べた種は糞といっしょに別の場所に運ばれて
その植物は広範囲に増えていくことができます。

 

ただ種を綿毛のように飛ばすだけでは
そこまで遠くには種を運ぶことはできませんからね。

 

動物が実を食べることはお互いの利害が一致していることなんです。

 

そして、種を食べた動物がより遠くに行ってくれて
また再び実を食べにきてもらうためには

 

その動物が元気で活発に行動してもらわなければなりません。

 

そのために果実には酵素がたくさん含まれているんだと
推察されています。

 

これを読んだ時には自然の摂理ってなんて素晴らしいんだと感動しました。